女性のための無料アダルト動画|Adult anan
出会い系日記

さとみの 出会い系 恋カツ日記 #8

さとみの出会い系恋活日記~人生最大のモテ期から衝撃事件まで~

#8 年2000万円以上のおじさまと いよいよBMWドライブデート

前回までは こちら

出会い系恋活日記 #1 きっかけは 親友の「イケメン不倫告白」

出会い系恋活日記 #7  石田純一似のおじさまから BMWドライブデートのお誘い

前回までのあらすじ

大久保佳代子さんにそっくりの、高校時代の親友 佳代子(仮名)が子持ち人妻にもかかわらず、出会い系サイトでモテまくっていることが判明。

竹内涼真君ちょい似のイケメン大学生の彼氏がいるとは・・・。

彼氏いない歴3年の私は、佳代子のおすすめで出会い系サイトに登録することに。

すると・・・、パパ活、セフレのお誘いからまじめな交際まで、メッセージが70通!!!

待ち合わせ場所に行ってみると、本当にBMW!!!
こんな高級車に乗るのは初めてです。

石田「さとみちゃんは、写真もかわいかったけど実際に会ってみると、気づかいもできるし、話も楽しくて本当にすてきだね。」

石田さんは、女性慣れしているのかとってもほめ上手!!!

先週デートしたディーン・フジオカ似のイケメンからは「マナーを知らない」とか「ガサツ」とかさんざん悪く言われて、1日で振られたけど、さすが大人は違うわ。

石田さんは、都内でデザイン事務所を経営しているそうなので、ハンサムではないけどおしゃれなおじさまです。

石田さんから連れられてきたのは、都内から車で1,2時間のところにあるレストラン。

車でなければ、来られないようなところで、すてきーーー。

石田「さとみちゃんは、日本酒が好きって言ってたよね。
僕は車だから飲めないけど、ここの竹酒がおいしいから飲んでみて。」

わたし「でも、一人で飲むのも悪いので、わたしもお茶でいいですよ。」

石田「いいの、いいの。僕は女の人がおいしそうにご飯を食べたり、お酒を飲んだりしているのを見るのが好きなんだよね。」

なんてやさしいーーー。
お言葉に甘えて、お酒も進みます。
お料理も、本当においしい。

石田「さとみちゃんに言わなきゃならないことがあって・・・。
こうして会ってみて、さとみちゃんはとってもすてきな女性だから、僕は真剣に付き合いたいと思っている。
でも、実は、僕、離婚にむけて別居している奥さんがいるんだよね。
だから、しばらくは大人のお付き合いをしたいと思っているんだけど・・・。」

わたし「えっ?!大人の付き合いって・・・。」

石田「離婚で不利になるから、堂々とお付き合いはできない。
僕とお付き合いしていることは、周りには内緒にしていてもらいたい。
だから、それなりに援助はします。
さとみちゃんは、秘書のお仕事を続けてもらっていいから、週に1回くらい会ってもらえれば、毎月、30万円渡そうと思うんだけど。」

わたし「り、離婚はもうすぐできそうなんですか。」

石田「僕は早く離婚しようとがんばっているんだけど、ちょっと時間がかかるかも。」

わたし「・・・。」

それって、愛人じゃない!!!
しかも、離婚もしていないのに出会い系で愛人を探すってどういうこと???
離婚の話も本当かどうかあやしい・・・。

でも、週に1回、石田さんと会うだけで30万円かぁ。

石田「来月、仕事と休暇をかねてハワイに行く予定なんだよね。
さとみちゃんが、おつきあいをしてくれたら、一緒に行きたいと思ってる。
もちろん、航空チケット代とかホテル代は、僕が出すから。」

ハワイに、ただで行ける!!!

石田「急には、決められないよね。
こうして、何回か会ってから、考えてみてくれる?」

わたし「わ、わかりました。」

日本酒を飲みすぎたせいか、考えがまとまらない。

月に30万円もらってハワイにもただで行けるなんてね。
石田さんは遊びなれているから、デートしていても楽しそうだし、エッチも上手そう。

だけど、私も27歳。
石田さんと結婚できるかわからないまま、愛人生活を送るなんて。
いい年になって、愛人契約を打ち切られた時には、婚期を逃してひとりぼっち・・・なんてことになるんじゃないかしら。

そうこうしているうちに、食事も終わって、石田さんが車で私の家まで送ってくれることになりました。

お酒を飲みすぎたせいか、車の中でちょっと うとうとしていると、なんだか行きと違うルートを通っているような・・・。

石田「ここらへんは、ホテル街なんだよね。
さとみちゃんと入っちゃおうかなぁ。」

げっ!!!
なにを言っているのかしら、このおっさん。

わたし「えーーー。石田さん、冗談ばっかり。」

笑ってごまかそうとすると、車が急にターン。
ラブホテルの駐車場に入っていく!!!

わたし「ちょ、ちょい待てよ、おっさん!!!
ラブホテルに行っていいなんて言ってないだろが!!!」

石田「だって、さとみちゃん、断らなかったからいいかなぁと思って・・・。」

わたし「いいわけないだろ!!!
とにかく、帰ってください。
どこでもいいから、近くの駅で降ろしてください。」

石田「は、はい・・・。」

結局、石田さんは家まで送ってくれました。

帰り際に一言。
石田「今日は、ごめんね。でも、お付き合いの件、考えてみてね。」

はぁ。

<<つづく>>

おすすめのサイト

彼氏いない歴3年の私も、大久保佳代子似の人妻も、モテました!!!

無料なので、出会いが欲しい女性に、ぜひぜひ試してもらいたいです。
↓↓↓
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX